FC2ブログ
育てよ、子供たち。
http://hymrico.blog.fc2.com/
twitter  facebook   admin  

プロフィール

はやま莉子

Author:はやま莉子
ふたりの娘を持つ母親。
友人曰く「多趣味人間」。
しかしながら・・・興味の幅は確かに広いけど、「趣味」と呼べるほどのものは少ないです。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Topへ戻る

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] 
2016.04.02/ 21:22(Sat)

お次はあこですね。

最初の頃は新しいクラスに相変わらずモジっこ気味でしたが、
時が経てば問題なく。まあ子供ですからな。

幼稚園年長さん。
いろんな行事が当然ながら幼稚園生活最後になるわけで。

でも別に運動会で泣く母親でもないので全部の行事を笑顔で終わり。

特別積極性のある子でもないけど、
お友達にはちゃんと自分の意見を言えると先生は仰ってくれました。

あ、つよーい相手には何も言えなくなっちゃうらしいけど、それは私もそうだからな……

あと給食ね。

次女の幼稚園は給食なんだけど、家ではほんとムラ食いヒドイし好きなもの(おもに甘いモノつまりデザート)以外の食べるスピード亀レベルに遅いし、幼稚園3年間の面談では給食のことしか訊いてないくらいには不安の種だったんです。
ずっと。

でも幼稚園ではがんばって普通に食べているようで…
「おかわりもしてくれますよ」
とか先生に言われた日には

家でもそのくらい食べろおおおお!

と叫んだとか叫ばなかったとか。ふふふ。


工作とお絵かきが大好きなのも変わってません。
最近本も読むようになってきたかな。

みこの児童文庫を借りて、ふりがながついているのを中心に読んだり。
意味はあまりわかってないっぽいけど(笑)

工作好きなのはいいんだけど

たまっていく一方の可燃性抜群な作品たちの処分に困る。
ただしくは
処分するタイミングに困る。
うっかり見つかってしまうと当然ながら泣かれる。


ホントに……
工作好きのお子さんをお持ちのお母さま方、処分ってどうしてますか……(疲弊


そんなあこも、
春から1年生です。

ランドセルが歩いてるんじゃないかってくらいのバランスなので、
だいぶ不安はあるんだけど…

あと環境の変化にものすごく弱いから、もし同じクラスに少しでも仲のいいお友達がいないと毎日「学校イヤ」って言われる可能性が大きすぎて今から胃が痛いです…
幼稚園、毎年最初の夏くらいまで「行くのイヤ」って言ってましたからね……

少しでも“楽しいところ”って思ってくれたらいいなぁ。




とりあえずまだ入学準備が半分終わってないので母はがんばるよ。
春休みにあこがインフルエンザになってくれたのでね!!
スポンサーサイト
 
編集[管理者用]  Comment(0)
2016.04.01/ 21:21(Fri)
ほらね!
1年ってあっという間だよ!


なんて威張っていう事でもないんですけど。
本当にあっという間に過ぎてしまった昨年度でした。



みこはなんていうか…
本当に色々あって。

3年生になってすぐにもう担任の先生からお電話があってひたすら謝るようなことをしでかしてくれまして、
そりゃーもう、へこむどころの話ではない。

謝りながら情けなさすぎて泣いたよね。

彼女は本当に赤子の頃から一筋縄ではいかないタイプでしたが、
まさかもう泣かされるとは思わなかった。ほんと。


“どんなことがあっても子供の味方であるべきだ”とか
“何があっても子供を信じるのが親だ”とか言うけど。

親だって人間だっつーの。
今まで子供に対して諭して、姿勢として見せてきたことが全て無駄だったのかと思うくらいの出来事に見舞われたら信頼もがたつくっていうか「もう知らーーーん!」ともなるっつーの。


……って感じの春でした。
最悪だったよもう本当に思い出したくない……書いてて思い出したけど…

それでも私なりにみこと向き合って、
胃薬やら婦人科系の薬飲みながら(ホルモンバランスがやられた)付き合い続けてきました。

そのおかげなのか
それともただ落ち着いただけなのかはわからないけど、今はもうだいぶいい感じです。

穏やかになったというか、
忘れ物は相変わらず多いし言うことは反抗的だしかっこつけの見栄っ張りだけど(笑)

あのね
毎晩夜眠る前におでこを撫でてあげるようにしたらなんか落ち着いた。
もっと甘えたかったようだ。
そのへん全く変わりがないようだ。

※昔の記事を読んだことのある方なら、あこが生まれる前あたりからみこが眠る前に10秒だっこなるものをしていたのを知っていると思います


本当にね、普段の反抗ぶり、すごいんですよ。
所謂反抗期ね。
3年生くらいからギャングエイジとか言われてるらしいけど、まんまですよ。

あれです、口癖は
わかってるー!」です。
よくあるよくある。

まだこっちが話してる途中でもかぶせるように「わかってるー!

早押し問題じゃないからね??!
高校生クイズじゃないからね?


私も大人げないので
「よかった、お母さんが全部言う前にわかってくれたんだ!助かる!
 ……で、何がわかったの?^^」


大人げないにも程がある。


結局みこは答えられないというツメの甘さを露呈するので(当たり前)

「お母さんキミとクイズしてるわけじゃないから、話は最後まで聞いて。
 で、ちゃんと理解してからの“わかった”にして。
 わかってないのにわかったふりするのが一番かっこ悪いからね。」


大人げないにも程がry


でもまぁこんなこと言ったってすぐ元に戻るから、毎回のようにこんなやりとりをしています。


性格はに似ているんだけど(夫が言う)、
嗜好は私と少し似てるかな。

相変わらず本が好きです。
外で友達と遊ぶのも大好きみたいだけど、本や漫画が好きでねぇ。

カワイイ挿絵とかを真似して描いたりしているので、

あったあったそういう時期が!!

と思いつつ、生暖かい目で見ております。



春から4年生のみこ

妹が入学してくるのはそれなりに楽しみにしてくれているようで、ホッとしてます。
相変わらず妹のひとり遊びを邪魔しては「あこ一緒に遊ぼうよー」と誘いまくる、どっちが姉なのかわからない姉妹ではありますが。

ますます難しい年頃になっていくんだろうなぁと思うけど、
みこは新生児のころから色んな意味で苦労させられてきた子なので、これまでの延長にこれからがあると思えば気は楽かな。

毎日に何かしら楽しみを見つけられる子であれば、それがいちばんです。




 
編集[管理者用]  Comment(0)
2015.04.24/ 22:03(Fri)
今年もやってきました。
我が家のムスメふたりの誕生日です。


みこ、9歳になりました。

「8歳」「2年生」まではまだ何となく「小さい子」って感じでしたが、小学校関係の書類に記入をする時
「3年×組」と書いた瞬間

おお…なんか、でっかい
って思いました。漠然とね。
小学校でも中学年と呼ばれて、ある程度お姉さん扱いをされる年齢になったように思います。

いいところは……本を読むのが好きな所かなぁ。
色んな物語を読んで、人のきもちを想像できる子になってほしいなって思いますね。

ていうかね
私自身がこの年頃だった時は既に親と何かするのとか恥ずかしくて嫌だったし、家より学校や友達に比重を置いた子供だったんですけど。

みこは相変わらず甘ったれです…なんでやねん!
言うこと全然きかないし、口癖は「知ってる」「わかってる」「勉強やだ」
口を開けば反抗ばかり。
ひっぱたくよ本当に!ぐわあああ!
ってことばっかりです毎日。

なのに甘ったれ。どうしようもなく甘ったれ。
「あこはお母さんに褒めてもらってばっかりで、あこはいいなぁ」とか言い出したりします。
なら褒められるようなことしなよ。
宿題ちゃんとやりなよ忘れ物どうにかしなよ。注意される事も少しは聞けよ!
と思う母。

自立と甘えを未だにフラフラしている9歳。
相変わらずなみこです。


そしてあこは6歳になりました。

まじで?
このサイズで?
(何度でも言う)

こちらもなかなか口達者。
家では強気な我儘娘で頑固者、そしてこちらも甘ったれ。
「おねえちゃんはいいなぁ、おねえちゃんはママとおはなしいっぱいするよね」とか言い出します。
なにこれデジャヴ?
お互いがお互いを羨ましがる不毛な姉妹。

あこのいいところは、発想力と創作力かな。
幼児雑誌で「こういうのほしい」って言いながら何でも折り紙やトイレットペーパーの芯を使ってひとりで黙々と作ります。
これはみこには全くなかったことで、びっくりした。
私が「あこ、すごいじゃん」と褒めるのを見て、みこも作るようになった(笑)



P424.jpg

先は長いけど、お手柔らかに頼むよ、おふたりさん。
お誕生日、おめでとう。


 
編集[管理者用]  Comment(0)
2015.04.14/ 21:12(Tue)
昨夜のお話。

相変わらずふたりとも寝る前に本を読む習慣は続いているのですが、私が読むのは時々になりました。
すばらしい。喉が枯れないから嬉しい。
でも添い寝はしてほしいらしい。
何そのバランス。

隣で昔のプリキュア雑誌(※スマイルプリキュアが表紙)を読んでいたあこが、急に幼稚園トークをはじめまして。

(*´ェ`*)あのねー、ねんちょうさんのおへやって、ねんちゅうさんのときになかったものもあるんだよ!

そうなんだー。
それだけお姉さんになったってことかな?


(*´ェ`*)あのねーあのねー、かったーとかあるしねー。
まだそれはつかっちゃだめってせんせいがいってたからつかってないけどー


お、おお…使う時は気を付けてください。

(*´ェ`*)あれがあるんだよ。あれ。あ・れ!

なに?(なんでもったいぶってるんだ?)

(*´ェ`*)ぷちきす!

え、なんだって?(もしかして)

(*´ェ`*)ぷちきすだよ、ぷちきす!ぷちきす!!

………(やばい笑えてきた)

(*´ェ`*)ねーきいてる?ぷちきすがあるの!ようちえんのおへやに!


直後にひとしきり
可愛い!可愛い!あははははは!
と大笑いして次女に泣きべそをかかせた酷い母親は私です。


正解:ホチキス。  
編集[管理者用]  Comment(0)
2015.04.14/ 10:38(Tue)

2015/4/13

季節は巡って、また春がやってきました。

とかそれっぽいこと言ってますが、まるっと1年放置してたというね。
しかも写真のサイズとか上げ方とか忘れて手間取った。いろいろぐだぐだです。

いやそれがなかなか忙しい日々でございまして。
子供をもつのって本当に大変なんだな…って(笑)
園や学校だけじゃなく、地域とも関わっていかないといけない。
いろいろとめんどうくさいね☆キャハッ

さて。
1年ぶりの、ムスメたち近況報告です。

あのみこが。
薄毛ポワトリンさまだった、あのみこが。(何年前の話だ)

今年、ついに3年生です
なんかねぇ、「2年生」っていうより「おお…なんか、でかい」って感じ。字面が。
低学年じゃないもんね。もう真ん中ですよ。

クラス替えでは、幼稚園の年中さん以来離れていた仲良しの女の子が一緒になってるんるんしております。
よかったよかった。
環境の変化にけっこうセンシティブでめんどうくさいところは相変わらずだけど、切り替えはできるようになったかな。
さすがに小学校生活も3年目なので、「クラスちがっても帰りや休み時間に会える」と理解したからかな。

ただ算数が大嫌いです見限るの早いよ。
去年九九を習得するのにどんだけ苦労したか……
付き合うこっちの身に…orz

好きな教科は?と訊かれたら
「図工!!!」
と全力で必修科目無視してる、新3年生です。


そしてそして。
我が家の我儘次女、あこさん。
ついに(幼稚園で)最上級園児になりました。

え、まじで?
あのサイズで?
(まだ言ってる)

相変わらず小柄ですよ。
生意気で我儘で、内弁慶。変わりません。

ただなんか…芸人みたいって最近すごく思う(笑)
何かが弾けたんじゃないの、あの子。みたいな。

仲良くなったお友達のお母さんにも、
「シャイな子だなって思ってたけど……あこちゃんってけっこうひょうきんだよね」

ひょうきんって言われた(笑)
男子じゃないよ!女子だけど、ひょうきんって言われたよ!

だけどやっぱり、みこの妹です。
環境の変化にセンシティブで、まだ切り替えも下手なので、新しいクラスに新しい先生にドキドキしているもよう。
でも「いきたくない」とは言わなくなったなぁ。あんまり。
あんまり、ですよ。言う時は言う(笑)
頻度としてはかなり少なくなったなって思います。

「ねんしょうさん、すごくちっちゃいんだよ」

とか言ってお姉さんぶっているのを見ては
あんたもちっちゃいよ(サイズ的に)
と心の中でつっこんでいますが、彼女なりにお姉さん意識は芽生えているようです。



また春が来たね。
またひとつ、お姉さんになりました。


せめてあこの卒園まではブログ、書こうっと。  
編集[管理者用]  Comment(0)
 
 
Copyright © 2018 エンドレスマーチ。, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。