育てよ、子供たち。
http://hymrico.blog.fc2.com/
twitter  facebook   admin  

プロフィール

はやま莉子

Author:はやま莉子
ふたりの娘を持つ母親。
友人曰く「多趣味人間」。
しかしながら・・・興味の幅は確かに広いけど、「趣味」と呼べるほどのものは少ないです。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Topへ戻る

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] 
2012.05.26/ 20:17(Sat)

トイレトレーニングってやつです!

暖かくなってきたしね、今日なんて暑くて汗かいちゃうくらいでしたしね。
あこ本人も気分でトイレでしてくれることが増えてきていたので、ここらへんでちょっくら本腰入れますか、という母エンジンがかかりました。

・・ここだけの話、「2人目は(おむつ外れるの)早いよー」って感じで周囲の先輩お母様方に聞いていたんですよ。
で、本来面倒くさがりやの私はその言葉をドストレートに受け止めてまして(笑)
よくよく考えたらね、きっかけっていうか、そういうのは親が与えないとどうしようもないっていうか。
そんなことに今更ながら気づいたわけです。

今日で三日目になります、トイレトレーニング。

三日前、トレーニングパンツをはいたあこ。
8枚買ってあったパンツのうち、6枚が洗濯行きになりました。


二日目である昨日がね、ちょっと天気があまり良くなくて。

6枚乾かないなー
パンツ2枚しかないなー
・・・メンドクサイな、これ。


母親らしからぬ母の思惑により、オムツだけどトイレ教えてねというムチャぶりをしました。

お尻の部分に可愛い絵が描いてあるじゃないですか、最近のおむつって。
それをひたすら「可愛いねー」ってあこの気分をのせまして。

あこー、おむつにおしっこしちゃうとね、この子濡れちゃうから悲しくなるんだって。
だからおしっこしたくなったら教えてね?

うん!!わかった(`・ω・´)!!

あら、頼もしい。
まあそんな感じで(すごい適当だけどいいのかこれ)

みこのときもなんだけど、私は別に、失敗に関しては叱ることはないです。
だってねぇ、今までいつしたってオムツが吸収してくれていたんですから。
まずは膀胱にためるっていうことからはじめるわけじゃないですか。

パンツびしょ濡れになろうが床がおしっこで濡れようが、

「あーしちゃったかー。濡れちゃったねー。足とか気持ち悪いねー。大丈夫大丈夫、拭けばいいだけだし。はい、替えようか。じゃ、次は教えてねー」

みたいなことを言うだけです。
こう書くと、軽いな。
軽いな私。大丈夫か。

そんな感じで昨日は半日くらいかな?
おむつを濡らさず、トイレでしてくれることが増えました。


そして今日。

なんと朝目覚めてすぐに「おしっこするー」
6時前だったかな、相変わらず早いお目覚めだったんですけど。

それからお風呂に入るまでパーフェクトで濡らさず、入浴後にトイレに行き就寝しました!!

今日はけっこう早くから公園やショッピングモールにも行ったんですよ。
いやー、がんばってるなぁ。
オムツのキャラを濡らさないために(笑)
明日はどうなるかなー。

30分~長くてもまだ1時間おきくらいに軽く声をかけて、トイレなんですけどね。
まだあまり間隔があきません。
1回の量が少なすぎて、流すのがためらわれるほどです(流せよ)

こんなんだったっけね?
みこにも同じようにしたであろう3年前の事がすっかり記憶にない・・・

大の方がまだ無理なんだけど、まあ夏はこれからだし、ちょくちょくやってみましょう。



スポンサーサイト
 
編集[管理者用]  Comment(0)
2012.05.25/ 21:48(Fri)

幼稚園というのは「集団生活」を学ぶ場であるわけですけど。

園での最上級生になったみこは、ますます活動を広げているようです。
「鉄棒で前回りの練習を黙々としている」とか、前回りが成功していないにも関わらず「後ろ回りにもチャレンジしているようです」とか先生から聞きます(笑)

でもさぁ・・・・

あまりに日に日に増えているわけですよ。脚に。
打ち身の痣が。

元々おっちょこちょいなところがあってよく転ぶ子ではあったんですけど、なんかね、年長になってから、前述した鉄棒もそうなんだけど、今まで登れなかったモノに登ってみたり(遊具でも一段高いところとかでっかい山みたいなやつとか)、男の子に闘いごっこを仕掛けられたり、とにかくおてんばそのもので。

むこうずねがね、酷いことになってるんです。
見てる方が痛いくらいに。

なんか・・・大丈夫?と思わず聞いてしまったのですが、みこ本人はけろっとして「あれっ、本当だー大丈夫ー」と言うくらいで全然気にする素振りすら見せません。

ちょっと蚊に刺されたところはいつまでも気にするくせに・・・

元気なのはいいんだけどね、おてんばもほどほどに頼みます。


 
編集[管理者用]  Comment(2)
2012.05.24/ 20:08(Thu)

みこが今よりもっと幼い、歩き出したばかりの頃~入園前の三歳の頃。

以前住んでいたアパートの周囲には、遊歩道や公園、少し頑張れば児童館なんかも徒歩圏内にあって散歩しやすい環境でした。
それも大きいのですが、多分第1子の育児ということで、私自身けっこう気張っていたんだと思います(;^ω^)
みこのために外にでなくちゃ、お散歩しなくちゃって、色々考えすぎてしまっていたんですね。

晴れの日は、夫を見送ったあとそのまま外へ出て一緒に手をつないで歩いていたものです。
必ずですよ。雨の日以外は必ず。
ちょっと頑張りすぎだよと今の私はツッコみたいのだが、当時の私は必死だったということで。

そのおかげか(?)みこはけっこう早くから長めの距離でもあまり「疲れた」等言わずに歩いてくれるタイプでした。
飽きないように周囲の風景を説明したり、花や虫を見つけたりと、疲れから気をそらしていたっていうのもあるんだろうけど。

今も楽しいことさえあらば(行き先が大きな公園や自分が行きたい場所ならば)、けっこう長く歩ける園児です。
半日以上歩きっぱなしだったディズニーでもね、一言も「疲れた」って言いませんでしたからね。


問題は、あこ。

あこが歩きだした頃には既に今の家にいるのですが、なんて言うか・・・
まあ、頑張りが尽きてしまった感満載な育児(笑)

徒歩圏内に公園はあるんだけど、公園の周囲に生えている雑草には鼻が反応してしまうし、少し足を伸ばしたところにある大きめの公園は風が強すぎて(以前に住んでいた場所よりも海に近くなったためと思われる)、つまりのところ、アレルギーや鼻炎持ちの娘たちが安易には外に遊びに行けなくなってしまったっていうか(´;ω;`)

鼻が反応してもね、六歳になったみこはけっこう治りも早くなったのね。
だけどあこはダメです。
鼻の穴の粘膜が腫れるので、実際鼻水がつまっていなくてもつまっているように感じるわけで。
そして眠れなくなるという悪循環が延々と続くわけで。

とどのつまり、明らかに、みこの頃より歩く頻度が少なすぎるのです。
姉妹連れで出かける場合は車が主になっちゃったし・・・

そのためかなんなのか、すぐに「だっこ(`・ω・´)!!」を連呼するあこ。

「あの角っこまでね」とか、「お母さん、あこと手繋いで歩けるの嬉しいなー」とか、色々な手を使って少しでも歩かせてはいるんだけど、やっぱり弱い。
どこで覚えてきたのか、しゃがみこんで「もう・・・つかれたあ・・・」とうな垂れる演技までしてくださいます。
ほんの10メートルとか歩いただけでですよ。

やーね、今時の子って(-_-;)

しかしながら母は焦った。

これじゃいかんのだよ!!
来年から幼稚園なんだから!!


幸運にも、気候は暖かくなっていく一方。

よし。
今まで車で行っていた場所まで、お散歩という名目でとにかく歩かせなくては。


というわけで、最近は意識的に歩かせています。
大好きなプリキュアの歌をうたったり、お花をみつけようね~なんてごまかしたり、とにかくごまかしまくり。

今日は30分は歩いてくれました。
行きは一度も「抱っこ!!」って言わなくて、ずっと手をつないだり歌ったりしながらご機嫌で。

帰りはね、さすがにちょこちょこ疲れたアピールをしてくださりましたので、ちょこちょこ抱っこを取り入れながら、それでも今までよりは何気に歩かせてみたり。

体力、つけないとねえ。

本格的に夏になると、逆に日中歩かせるのはしんどくなるだろうから(私も溶けそうだし)、今が一番歩きやすいのかもしれないです。


・・・ただ、今の時期は私が花粉にやられている・・・
どうやらイネ科らしい・・・

 
編集[管理者用]  Comment(0)
2012.05.21/ 19:53(Mon)

判明しました。
昨日書いた、お風呂上りにあこが呟いた言葉。

「ほげほげでぽわぽわ~(*・Д・)」

・・・ほげほげ。で、ぽわぽわ。

斬新!!
斬新すぎますわあこさん!!

3歳児の表現力ってすごいのね。予想外すぎて笑っちゃったよ。
ボキャブラリーに乏しいっていうのもあるんだろうけど、そこで「ほげほげ」出てくるんだ(笑)

ふやけた指を触りながら言っていたから、百歩譲って「ぽわぽわ」はわかるんだ。
感触っていうかね。ちょっと膨らんでるしね。
でも「ほげほげ」は・・・(´∀`)

さすが3歳児。



 
編集[管理者用]  Comment(0)
2012.05.20/ 19:48(Sun)

お風呂は常に3人です。
私、みこ、そしてあこ。

普段北くんの帰宅は娘たちの就寝後なので、当然ながら寝かしつけまですべて私がやってきております。

そんな、いつも通りの今日の入浴後。
自分の指をじっと見ていたあこが、呟いた。

・・・××わ××わ。

え、なに?何て言った?

ハッキリとは聞き取れなかったんだけど、どうやら湯船に浸かっていたことでシワシワになった指を見つめてそれを表現した模様。
「ナントカ」とかって聞こえたんだよー。
すっごい真剣な顔して指見てて、ぽつりと呟いたんだよー。

なぜかみこは大ウケ。

とりあえず「シワシワ」ではなかった。
なんて言ったんだ―――――!!???

ああ、3歳児が話す言葉のリスニング能力が落ちている気がする(´;ω;`)
はっきり分かったらまたかこう。絶対。


 
編集[管理者用]  Comment(0)
2012.05.19/ 19:50(Sat)

あこは来年、3年保育で幼稚園に入園します。
ってことでね、体験入園じゃないけど、その園では未就園児が集まる会みたいな機会があるんです。

よく言うじゃないですか。

長男長女よりも、次女次男のほうが慣れるの早いとかけっこう平気とか。
お兄ちゃんお姉ちゃんと一緒にいるから、子どもに慣れてるっていうか。

勿論個人差があるわけで。

あこは人見知りもけっこうするし、「みこの時みたいになるかなー」とは思ってたんです。

みこも場所見知りや人見知りがけっこうあって、おまけに内弁慶だったので、同年代の子どもがたくさんいると一歩引いちゃってたんですよね。固まっちゃって。
だけどお遊戯とかは楽しそうだしやりたい、みたいな。
じーっとやりたそうに見てはいるけど混ざらない。
そんなタイプでした。

あこもそんな感じになるかなーって思いながらも、行きましたさ。
みこが通う幼稚園なので、当然ながら何度も来てはいるわけです。場所に馴染みはあるはずなわけ。

蓋を開けてみたら・・・・・・

私にコアラのようにしがみつき離れず
抱っこをせがんで一切歩かず
はがそうとすると半泣き。


げええええ(;゚Д゚)!
みこ以上―――――(;゚Д゚)


みこは歩きましたよ。私から離れることはなかったけど、お遊戯の時間はちゃんと歩きましたよ。

あこは・・・私の上半身から離れることがなかった(´;ω;`)
しがみつきすぎていて、まさにコアラ。

お遊戯とかそんなん出来るレベルではございませんでした・・・
あ、先生が絵本を読んでくれたときは前向きで膝に座ってくれて、大人しく聞いてましたけど。

あれ・・・なにこれ・・・軽くデジャヴ?
※みこも絵本だけは絶対に大人しく聞いていた

いやー、予想以上でした。
こんなにもアウェー感出すと思いませんでした。

その後園庭で自由に遊んでいい時間になった時は、ものすっごい生き生きと遊んでくれたんだけど。

どうやら同年代の集団に固まっていたようです。

入園までに慣れてくれよおおおお(つд⊂)
 
編集[管理者用]  Comment(0)
2012.05.15/ 19:59(Tue)

みこが1歳になる前からのお付き合い、「うっかりペネロペ」。
家に絵本もDVDもあるっていうのも大きいんだけど、あこが最近とってもお気に入りなのです。

寝る前の絵本にも、高い確率であこは選んできます。
みこはもう大半は自分で読んじゃいますね。
幼稚園から借りてきた本とか、「こどものとも」とかを読んでる。
疲れたときだけ「読んでー」って感じです。

あこはけっこう新鮮な気持ちで毎日楽しく読んだり見たりしているわけだけど、みこに至っては約5年半位のお付き合いはあるわけで。
まぁここ数年あまりDVDは見ていなかったから忘れている部分もあるみたいですが、それでもやっぱり記憶にはあるものみたいですね。

でね、この前。
みこもあこもペネロペのDVDが見たいというので、それぞれ1本ずつ選ばせて見たんです。
ペネロペは1つの話が5分で、1本のDVDを見ても30分。
ふたりがそれぞれ選んでも1時間で終わるという、なんて素敵なペネロペ(´∀`*)

最初はすごく静かに見ていたんだけど、いきなりみこが質問してきたんです。

ねえ・・・・
ペネロペのお母さんってすごい優しいよね?なんで?


えええええ!!!??????
食いついたとこ、そこ!?


っていうかそうかそうか、みこの母ちゃん(つまり私)はちっとも優しくないと言いたいわけだな(゚Д゚)ノ


確かにね、ペネロペのお母さんはとっても優しい。
ペネロペがイタズラしても、「だめよ?ペネロペ」みたいな。
間違っても鬼の形相で怒鳴り散らしたりはしていません。

そこで気づきました。
そして、みこに答えたのです。

ペネロペってイタズラを考えたりはするけど、ウソをついたり悪いことはしないでしょ?
お母さんに「だめよ」って言われたら、ちゃんと「ごめんなさい」ってしてるよね。
だから怒らなくてもいいんだよ。


そう。ペネロペは口ごたえというものを全くと言っていいほどしないんです。
不服そうにすることはあっても、「はあい」「ごめんなさーい」とすぐに言います。
本当、見たことないよこんな素直な子。
怒る必要なんてこれっぽっちもないわけだよ。

わかるかい、みこさん!!!

ペネロペって3歳なんですよね。
あこも3歳だけど、あんなに素直じゃないや(笑)

お母さんが怒るかどうかって、子どもの性格も関係するんですよ。
誰が好き好んであんな疲れる(叱る)ことしたいかっちゅうのね。

わかるかい、みこさんあこさん!!!

キミたちがペネロペの半分くらい素直さを持っていたら、母ももう少し怒らなくて済むんですけど。

 
編集[管理者用]  Comment(2)
2012.05.13/ 16:37(Sun)

母の日、ね。
そんなもんあったかっていうね・・・

ちなみに両家の母にはきちんと用意しましたよ。
ちょいとオシャレで素敵なお花屋さんの花束とかね。贈ったりしましたさ。

みこはね、金曜に帰宅した時からソワソワしまくってたからバレバレ(笑)

どうやら先生に「13日に渡しましょうね」「13日までお母さんには内緒だよ」とか言われたんだろうなぁ。
帰宅するやいなや、手提げ袋を大事に胸元に抱え込むなり

これ見ちゃダメだからね!
みこ、うがいして手洗ってお着替えするけど、これ見ちゃダメだからね!


警戒しまくり(笑)
心配しなくても勝手に開けたりしませんって。
だからみこも勝手に人の携帯とか見るなよ(どさくさ)

そしてやってきました、本日。

北くんが仕事に行きまして、まだプリキュアには早い時間。
メイクするために鏡を広げている私の元に、みこが。

・・・・・・・・・・・(´∀`*)

何やら既にひとりでデレデレしている。

ん?なに、みこ。

用事はわかっているが、あえて素知らぬフリをする私。

えーっとお・・・・(´∀`*)
あのねえ、えっとねえ(´∀`*)


どんだけデレデレしてるのさ(笑)

うん、なに?

これ!母の日の!!(´∀`*)

差し出されたのは、大きな画用紙。
幼稚園児らしい、「お母さんの似顔絵」ですね。

去年もおととしも何かしらもらってはいるんだけど、こんなにもみこ本人がデレデレとしているのは初めてで。
多分だけど、「母の日」が一体どういうものなのかっていうのをきちんと理解したんだなぁと。

大きくなったものですね。

ちなみに今年の似顔絵。
今まで家でも幼稚園でも飽きるほど私の絵を描いてくれて、その度に見せてきてくれたのですが、初めて見る「眼鏡をしたお母さん」の絵でした(笑)

なぜそのチョイス?

 
編集[管理者用]  Comment(0)
2012.05.12/ 20:29(Sat)

3歳にもね、あるんですよ。
あこもまさに真っ最中でして。

なーに(・∀・)?ってやつね。

これ、けっこう面倒くさいんですけど。
っていうか最近めんどくさいばっかり言ってる気がするな(笑)
子育てなんざ面倒くささの連続ですよ本当に(笑)

それがね、みこがここ数ヶ月復活してるんです。

進化版「なーに?」期が!!

「進化版」ってつけたのは、本当に進化しているからです。
それもね、みこの質問攻めはね、ほとんどニュースを見ている時に起きる。

いちばん多いのは「これ、何のニュース?」

いや、それをこれから説明するんだから見てろよ!・・・と言いたいのをこらえて、「ニュースの人が今からお話してくれるから聞いててごらん」と促す。
微妙にむすっとして「わかったー」と言いながら、原稿を読み上げるアナウンサーに一応耳を傾けるものの、自分がわからない言葉が出たり映像にピンとこないと全てにクエスチョンを出してきます。

政治関連もそうなんだけど、なにげに説明が難しいのが交通事故や殺人事件のニュース。

「この人どうしたの?死んじゃったの?なんで?」
「タイホって何?」
「ようぎ・・・?ヨウギシャって、何?」
「この人何したの?」
「いっぱいいるのは何?おまわりさん?」
「なんでこの人は死んじゃったの?」
「ねえ、なんで?」
「キソってなに?」
「ジョジョウシャクリョウってなに?ヨチってなに?」
「この人は何なの?」
「なんでマイクあるとこでしゃべってるの?」


めんどくさ――――い―――(´;ω;`)

これら全ての質問に、6歳児がわかる言葉で解説をしなければならない難しさっていうか面倒くささったらない!!

簡単にね、「悪いことをしたら警察に捕まるのね。捕まることを逮捕されるっていうんだよ」とか、「それで、逮捕された人のことを容疑者って呼ぶんだよ」とか言ってはいるんだけど。
案外難しいの、これが。

説明しようとして使用する単語がまだ理解できない、っていうことが多いから。
その熟語や単語をさらに崩して説明しなきゃいけないわけで。

いやー、誰かに何かを教える職業は向いてないなと日々実感してます・・・

好奇心があるっていえば聞こえはいいんだけどねぇ。

毎日質問を受けているので、母ちゃん、しんどいです(||´Д`)笑
ニュースくらい集中して見せてくれよ・・


 
編集[管理者用]  Comment(0)
2012.05.08/ 20:21(Tue)

ここんとこ、あこの記事ばっかりな気がしますが(:^ω^)
まあ3歳って色々できるようになることが増えたりして成長がめざましいですからね、みこには許していただこうかな。

1~2歳になった頃のあこは「ガンガン行くぜ」タイプでした。
スムーズに歩けるようになったら階段にも果敢にチャレンジしたり、「危ないから(ていうか本当に頼むから)ひとりで階段がある方へいっちゃいけない」と注意してもとにかく行く。
公園にいこうものなら、明らかに園児以上対象の遊具だろうが構わず向かう。
こちらヘトヘトになりながらついて回ったものです。

それがね、2歳半くらいからかな・・・
態度はやたらめっちゃデカくなった上に物凄い反抗期に突入していたのに、逆に外の世界で気が小さくなりまして。

っていうか多分あれです
物事がよくわかるようになった故の恐怖心。

それからね、今まで余裕でガンガン責めていた遊具にもすっかり腰がひけていて。
そのくせ

すべりだいやるのおぉぉぉ(`・ω・´)

主張だけはいっちょまえ。
いざ階段でのぼって、さあ滑ろうというところまできて

こわいぃぃぃ゚(゚´Д`゚
すべれないいぃぃ゚(゚´Д`゚)゚



非常に面倒でした。

ええ、あこを笑顔でなだめさせたり、後ろに並ぶお友達に笑顔で謝ったりで表向きは非常に穏やかです。
自分で言うなって感じでしょうけど本当にそんな感じです。

別にね、怖い怖い言うものを強制しようとまでは思わないし。
怒ることでもないし。

だけどね?

滑られないなら最初から「滑りたい」言うなよ・・・(-ω-)

ていうのが本音です。
絶対言うんですもん、「すべりだいいく!」って。
で、上までのぼっといて「こわい」って泣き出すんですもん。

最初こそ「あらー怖いもの出てきたかー」くらいで微笑ましく思ってはいましたさ。
でも毎回毎回だと、そりゃ面倒にもなりますさ。


それがですね、今日ついに!!!

あこひとりで!!滑り台を!!!!
滑りおりることができました―――――\(^o^)/


・・・いや、前まで出来てたんだからできるはずだろってツッコミたかったのは山々なんだけど、何はともあれやっとできたことが本当に嬉しくて。
あこも嬉しそうにしていて、何度も何度も自分で階段→滑り台を繰り返していました。
繰り返ししすぎて今度は汗だくになってたけど。

やー、よかったよかった。

次はトイレかなー。
こっちも本当にマイペースなんだよなぁ。
時々気分でトイレでするくらい。外出先でも時々して、成功してます。
ていうか私がパンツで徹底していないせいもあるかもしれないけど・・・(しまった)

もう5月で暖かくなってきたし、そろそろ本腰入れたほうが良いのかしら。

 
編集[管理者用]  Comment(0)
2012.05.07/ 15:49(Mon)

連休が終わってしまいましたー(゚д゚)

普段の休みは週に一度しかないし、帰宅が遅いからほぼ朝にしか会えない父とずっと遊べたり一緒にいられたもんだから、特にみこは大喜びでした。
みこはね、いいんだよね。
父でも寝かしつけできるから。

あこは父では絶対に寝ません。
泣き通しになるので、こちら全く普段と変わらず。

それでもやっぱり家に3人きりでいるより私も気分的に楽だったかな。

今日から日常です。


さて、あこの話。

あこはとにかくおしゃべり。
姉と一緒に家族ごっことかプリキュアごっこしてるのもあって、やけにおませな話し方になったりすることも多々あります。

だけど、そこはやはり3歳。


■例1:ひとりプリキュアごっこ中

ねぇままー、みてーこのこぉ(´∀`*)

ん?なに?チェブラーシカのお人形のこと?

ちがうの!よーせいさんなの!
※プリキュアの世界にいる時は身近なぬいぐるみ等が妖精役になる

ああ、妖精さんね。
この子がどうしたの?

あこがだっこしてるから、このこ、うれしんでるぅー(´∀`*)

×嬉しんでる
○喜んでる



■例2:ショッピングモールにて

ままー、かいだんからいきたい!

階段・・ハイハイ、じゃあ行きましょうかね。
はい、ちゃんと手すりに掴まって。

・・・ままあ!!!てすりがとどけてないんだけど!!!

×手すりが届けてない
○手すりに届かない



まあ、こんな感じで。
意味は合ってるんだけど、言葉の使い方・・・というか変換の仕方?表現の仕方?が惜しいってことが本当に多くて。
意味が合ってるだけに、聞いてて笑えてきます。

造語もおもしろいけどね。
正しい日本語、覚えていきましょうか。



 
編集[管理者用]  Comment(0)
2012.05.01/ 21:13(Tue)

きらきらかがやくみらいのひかり、きゅあはっぴい(`・ω・´)!

おおいなるきぼーのちたら、きゅあどりーむ(`・ω・´)!


最近のあこのお気に入り変身です。
もう毎日毎日ね、飽きずにプリキュアの歌を歌ってプリキュアに変身してプリキュアの塗り絵をして・・・本当によく飽きないなあってくらい。
まあ私も好きになると長い(例:ディズニーや読書好きは小学生から、映画や舞台も中学生からずっと、好きな芸能人なんかも中学時代から変わらない)ので、お前に似たんだよと言われたらそれまでなんだけどさ・・・

とにかく暇さえあればプリキュアです。

今はオールスターズとかあるし、みこがプリキュア5シリーズが好きでレンタルすることもあって、昔のプリキュアまでも網羅しております。

みこはね、ちょっと大人っぽい子が好きな傾向がある。
色で言うと、青や緑あたりの子。
今のスマイルプリキュアではキュアビューティがいちばんのお気に入りです。
しかしビューティってすごいよね。自分がそれに任命されたら恥ずかしくて言えない(笑)
キャッチフレーズが「しんしんと降り積もる清き心」なので、誇り高く清らかな戦士ってとこかしら?

あこはね、とにかく今は「ぴんくがかわいい!」一直線。
服とかもピンクばっかり着たがって本当に困ってます・・・(´-ω-)
なので、プリキュアで好きなキャラクターに至ってもとにかくピンクの子。
今のスマイルプリキュアなら、キュアハッピーね。
この色はだいたいが主人公です。

で、冒頭の台詞に戻る。


あこちゃんあこちゃん、プリキュアごっこやろ!
みこはキュアビューティね!
しんしんと降り積もる清き心、キュアビューティ(*´∀`*)!!


あこはぁ~、きゅあどりーむね!
おおいなるきぼーのちたら、きゅあどりーむ(`・ω・´)!!
あっ、やっぱりはっぴーにする!!
きらきらかがやくみらいのひかり、きゅあはっぴー(`・ω・´)!!



ものすっごく真剣に、ものすっごくキメてポーズをとる2人。

みこはともかくさ・・・
あこ、自分が言ってる台詞の意味、絶対わかってないよね?
「未来の光」とか「大いなる希望の力」とか、すんごいかっこいいこと言ってるけど(笑)

 
編集[管理者用]  Comment(0)
 
 
Copyright © 2012 エンドレスマーチ。, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。