育てよ、子供たち。
http://hymrico.blog.fc2.com/
twitter  facebook   admin  

プロフィール

はやま莉子

Author:はやま莉子
ふたりの娘を持つ母親。
友人曰く「多趣味人間」。
しかしながら・・・興味の幅は確かに広いけど、「趣味」と呼べるほどのものは少ないです。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Topへ戻る

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] 
2013.04.27/ 21:43(Sat)
二日目。

130421-6.jpg
晴天――――(´∀`*)!!
風が少し肌寒かったけど、全然気にならない!

もうね
ホテルから見る外の景色が全然違いますね!
前日はもうどんより曇空、ていうか普通に雨が降った朝でした。

月曜ということで、9時開園。
一緒に行っていた(部屋は私たち親子と別)姉は仕事があるので帰り、仕事の休みを取っていた母のみ一緒というかたちになりまして。

あこはあるひとつの希望に胸をふくらませていました。
それは、
「いちばんさいしょにだんぼにのるのー(´∀`*)!!」

大好きなんです、ダンボ。
映画はまともに観たことないくせに(笑)

前日も雨の中稼働していたんですが、寒かったしさすがに乗る気にならなくて。

開園し、私は必要分のパスポートを回収してモンスターズインクのファストパス(こちらはみこのたっての希望)を取りにスタスタ早歩きで。
母・みこ・あこはまっすぐダンボに向かいました。
ファストパスとれたらそっち向かうから乗ろうね、と。

130421-12.jpg
まあ途中寄り道してごめんなさい
だって好きなんだもの、この光景。

で、無事にファストパスととって、ダンボに向かったら・・・

まさかの規制中。

規制っていうか、点検と言ったほうが正しいかな。
たぶん予想だけど、前日雨の中稼働してたから、安全性を確認していたんだと思います。

この時のあこのテンション。

チーー(゚ロ゚)ーーン

今日のディズニー終わった
みたいなレベルに落ち込んでまして。
いや、マジで。
涙いっぱいためて、
「の゛れ゛な゛い゛(つд⊂)」
3歳児の絶望感あふれる表情を初めて見ました。

「あこ、ダンボね、やらないんじゃなくて、乗る人が怪我しないように確かめてくれてるんだよ」
と必死に慰めて、前日「あしたも乗りたい(´∀`)」と『あこお気に入り』に入ったイッツアスモールワールドに誘いました。

まだ9時半にもなってないので、スタンバイも5分。
私たち4人だけで一艘というカンジ。

どうにかここで持ち直したあこ。

そして終わったあと、私の母親がつぶやきました。
「ホーンテッドマンション行きたい」

いや無理だから!!
あこが絶対に無理だから!!


全力で突っ込んだ結果(私が生まれる前、ていうか日本にランドが出来る前にアメリカのディズニー行ったくらいのお方ですからこの発言は予想はしていた)、母親ひとりでうきうきと向かい、私とみことあこはアリスのティーパーティーへ。

くるくーる回り、はしゃぎ、あこもすっかりご機嫌に。

降りてからダンボを見てみたものの、まだ点検中。
そして母親からは連絡がない。

ということで、スタンバイ5分だったシンデレラのフェアリーテイルホールに入りました。

130421-7.jpg
去年もこうして撮りましたね、ふたりで(´∀`*)

みこは相変わらずプリンセスに憧れているので、去年と全く変わりなくうふふーうふふーといった感じで見て回って、「絶対またガラスの靴はきたい!」」と去年の記憶もちゃんとあって。

しかし、去年はガラスの靴に全く興味を示さなかったあこが。

130421-8.jpg
ピンで撮影をねだった(笑)

これが成長なのかしら。

シンデレラ城を出ても、まだ母親から連絡がなく。

130421-10.jpg
30周年のシンデレラ城をバックにふたりの写真を撮り。

城前でベルのグリーティングが行われていたので、ベル大好きなみこはうっとり眺めてたり。

そしたら電話がかかってきまして
「何やってんの!ダンボもうやってるよ(`Д´)!」

母上様からのお叱りの電話でした。
どうやらメールが全然届かなくて、ヤキモキして電話してきたらしい(笑)

あこに「ダンボはじまったって!」と言うと、満面の笑顔。

130421-9.jpg
念願のダンボに乗れました―-(´∀`)!!
あーよかったよかった。

次はファストパスをとったモンスターズインク『ライド&ゴーシーク』です。
みこは念願だったので、そりゃもう楽しんでいて。
っていってもペアで乗ったのは母親なので、詳しい様子はさっぱりわからないけど(笑)

でもあこがね・・・
まず大きな音にびっくりして、マイクをはじめとするリアルなモンスターたちにもうビビリまくっちゃって、私の腕にしがみついて泣いてしまいました。
ごめんねあこ。
次来たときは、外で待ってようね(´・ω・)

そして前日、チップとデールの家に行けなかったことが心残りだったらしい姉妹を連れてトゥーンタウンへ。
ひと通り遊んだあと、みこが言いました。

「前パパと乗ったやつ乗りたい(´・ω・)」

ガジェットのゴーコースターです。
トゥーンタウン内なので、まぁ子供むけのコースターね。

あこは身長で乗れないので、母親が一緒に乗りました(笑)
その間私とあこはドナルドの家へ行きわきゃわきゃ滑ったりして。

噴水前で待ち合わせをして、そのままお昼を食べにトゥーンタウンを出ました。

スタージェットの下にある(名前ど忘れ)エビ&ポークまんとか売ってるとこで購入し、日当たりのいいベンチでもぐもぐ食べまして。

終わったらもうワールドバザールを見て帰ろうね、と行っていたのでそちらへ向かい。
いろんなお店に入りながら、出口へと向かっていきました。

アウトする前に、デイジーと写真とれたのが良かったー(´∀`*)

「たのしかったね!」
「すごい楽しかった!!今度は絶対パパと一緒に来ようね!」

そんなふたりの笑顔と共に、1日半のディズニーは終わりを告げたのでした。


130421-11.jpg
また行くね。
魔法をかけてもらいに。


スポンサーサイト
 
編集[管理者用]  Comment(2)
2013.04.25/ 21:24(Thu)

そう。
行ってきたんです。
ディズニーランドに!!


誕生日プレゼントっていうのかな。
30周年の特集をたくさんたくさんテレビで観て、「30周年見たい!行きたい!」と目を輝かせてたみこたちを連れて行ってきました。

ただし今回は、初めて北くんナシなのであります。
なぜなら日曜日は基本お仕事のお休みがとれないから。
次は一緒に行けると良いんだけどね・・・

父は行かないと知ったとき、
「一緒に行きたかった(´;ω;`)」
とメソメソしたみこではあったものの、やはりそこは大好きな場所。
朝はテンションマックスでありました。

前日の夕方に前乗りしてたのね。
ホテルは京葉線沿いのお手頃のところを選択。
ディズニーホテルは北くんがいるときにしようね、ということで、そこで節約。


みこがこれまでディズニーを訪れたのは、2歳、6歳の誕生日。
あこは3歳の誕生日。

いずれも晴天で、むしろ暑すぎて半袖で過ごしたほどの気候だったのです。

130421-14.jpg
今回は初めての雨ー( ̄▽ ̄;)

前日から降っていた雨はやまず、気温もかなり下がっていました。
寒かった、マジで(´Д⊂

みことあこにはカッパを着せ、みこの背中には貼るカイロ。
抱っこ魔のあこを左手に抱っこして右手で傘を差す私。
今夜は絶対左腕が使い物にならない予感がひしひしと(笑)

それでも来たかったディズニーにこれた喜びで、にこにこしているみこ。
これにはかなり救われました(´∀`*)

あこはひたすら「ぽっぷこーんはやくかいたい(´・ω・)」

まず乗ったのはフィルハーマジック
前回来たときにすごくすごく気に入ったので、今回ももちろん行きました。

あこは最近とても怖がりなので、最初楽器たちが怒るシーンなんかはしがみついてきたり(笑)
どんだけやねん。

雨が降っている間に行ったのはほかに

アリスのティーパーティ
キャッスルカルーセル
プーさんのハニーハント
(これもズオウのとこであこは怖がって私にしがみつく)
一緒に行った姉と母と共にみこはピーターパンに乗り、その間私とあこはグミ(30周年の入れ物付きのやつ)とポップコーン(30周年の三段バケット)を購入し、雨宿りをしてモグモグ食べ。

イッツアスモールワールドはなにげに初めてのあこ。
最初はビビって全然顔をあげようとしなかったけど、最後はにこにこして音楽に合わせて身体を揺らすほどに気にってくれて(´∀`*)
「またのりたい!」って言ってました。

そしてお昼を食べて、トゥーンタウンへ移動。

去年来たときは改装中たったグーフィーの家へ行って、ペイントを楽しんだり。

130421-13.jpg
ミートミッキーへ行き、ミッキーと写真を撮ったり。
※手前のあこがかけている「30」のブツはポップコーンです(笑)

そして「今日パレードどうだろうね?」なんて話してたら、

130421-1.jpg
なんとか止みまして!!

130421-2.jpg
見れました!
ハピネス イズ ヒアー!!


先頭のグーフィーが可愛すぎて、わけわからん叫び声をあげたのは私です。

みこが何より楽しみにしていたのは「ラプンツェルを見ること」。
テレビでラプンツェルが出ることをしっていたので、今か今かと待つわけです。

130421-3.jpg
ラプンツェルー!
ラプンツェルーーーーーーー(≧∇≦*)!!!!


まだまだ向こう側にいるというところから、精一杯名前を呼んで手をふりまくるみこ

ああ・・・連れてきてよかった。
心底思った瞬間(笑)

ちなみに私も、大好きなメリーポピンズとバートを見ることができて大興奮。
あこもフロートにダンボを見つけて大興奮。

つまりは大興奮の三人(笑)

130421-4.jpg
ドナルドとデイジーのいちゃいちゃが撮れなかった(残念)

30th-mickey.jpg
ミッキーたちのフロートはとにかく縦にでっかくて、
みこもあこも「すごい(*'▽'*)」「すごい(´∀`*)」と口にしていました。

寒かったし、みこも靴下までずぶ濡れで歩いて足元がかなり冷えきっていたので、私達3人は夕方にはアウト。
エレクトリカルパレードや花火も見せてあげたいのも本音だけど、あこも疲れてねむそうだったしね。
それはまた来年かな。
暖かかったら見せてあげたいなと思います。

ホテルに戻り、冷えた身体をじっくりお風呂であたためて、翌日に備えるみことあこでありました。


そうそう。
この日、みこの夢がひとつ叶ったんです。

130421-5.jpg
オーロラ姫とのツーショット!

優しく「お名前は?」と英語で声をかけてくれたのですが、
みこ、ドギマギしすぎて笑顔もぎこちないし見ていて面白くてたまりませんでした(笑)

 
編集[管理者用]  Comment(0)
2013.04.24/ 22:24(Wed)

みこ、7歳。
あこ、4歳。

早いもので、ふたりとも新生活へ突入中。

みこはねー
基本的に変わってませんね。

周囲の様子をよく見ていて、あまり積極的なタイプではなく。
でも、先日家庭訪問で先生のお話を伺ったところ、きちんと大きな声で発表はできているようです。
授業中も集中しているらしい。

マジっすか。
家では私の話を半分はスルーしてますよ絶対。

反抗期真っ只中です。
まあ、新しい環境になって多少不安定になったりして、それを私にぶつけてる部分もありそうだけど。

不安定なら素直に甘えてくればいいのにね。
やけにひねくれたり反抗したり、グダグダと口ごたえがひどかったり。

「ん?こりゃ私を試してるな」

ってわかるようになった(-ω-)

みこと付き合って7年だもの。
付き合い方がわかってきました。


あこはねぇ・・
困った存在ですわ、こちらも負けず劣らず。

気だけは強くて負けず嫌いで、
だけど泣き虫であまったれ。
そしてやっぱり内弁慶。

怖いもの知らずっていうものはない姉妹ですね(笑)
二番目はそのパターンをよく聞くんだけど。
我が家はふたりとも内弁慶だ。
もじもじくんです。

幼稚園での様子はまだあまりわからず。
来週家庭訪問があるから、そのとき先生に聞いてみようって感じです。

でも時々歌をうたってくれたり、
「●●ちゃんはおやすみなの(´・ω・)」「◆◆くんはきたよ」ってお話してくれるときがあったりして。

どんどん世界を拡げてほしいね。


ていうかさ
下の子供が入園すると自分の時間が持てるとかってよく聞いてたんだけど、
何だかんだと幼稚園や小学校へ行くことも多いし、あこはまだ午前だしですごい忙しい(´-ω-`)

ほぼ毎日のようにカレンダーに書き込まれている予定に、いつかくる「ひとやすみ」が待ち遠しい母です。


何はともあれ、
お誕生日おめでとう!!
 
編集[管理者用]  Comment(0)
2013.04.18/ 21:18(Thu)

ようちえん、ままといきたい(゚´Д`゚)

おねえちゃんはすきなようふくきてしょうがっこういけるなんてずるい!
あこもしょうがっこういきたい(゚´Д`゚)

ようちえんはやくおわってほしい(゚´Д`゚)


登園前のひとグズリの主な台詞たちです。

二番目のやつはね、小学校は私服登校ってところに魅力を感じてるようです。
自分は園で決められた服で登園しなきゃいけなくて、帰宅してからじゃないと好きな服を着られないっていうのが嫌なんですって。

どんだけー。
べつにオシャレでもなんでもないのに、どんだけー。


まあ、要するに
『おねえちゃんはいいなぁ』ってことなわけで。

みこは逆に
『あこちゃんはいいなぁ、ようちえんはあそびばっかりだもん』
ってあこを羨ましがってます。

お互いがお互いを羨まし合う姉妹。
不毛である。

毎日彼女たちのこれらに付き合う私としましては、非常に面倒です。
対応が面倒です。
何度でも言いたい。
対応が面倒です。
何時間でも言い続けるので、非常に面倒です。

でも頑張ってるのは知ってるのね。

登園前にすっごくぐずるけど、とりあえず『家で楽しみに待ってるよ』ということをアピールすべく・・・
お気に入りの人形を使います。

「帰ってくるの楽しみにしてるね(´∀`*)」とか言って。

そしたら今朝。

2013spring-5.jpg
行く前に寝かしつけてた。

奥にタオル(引き出物でもらったやつ)をかぶせられた、白と黒の物体。
白いのが『リサとガスパール』のリサ。
黒いのは、貯金箱になっている黒猫(私が気に入って購入。名前は「ネロ」)

彼らにタオルをかぶせ、本を読み上げてました。

「あ。ねちゃった(´∀`*)ウフフ
 ねろちゃん、りさ、いってくるねー(´∀`)」


とヒソヒソ声をかけてました。

・・・ちょっと可愛いじゃないですか。

そんなことを思った朝でありました。


 
編集[管理者用]  Comment(0)
2013.04.16/ 20:07(Tue)

あこがまだ半日登園なので、まだそれでも三時間程度ではありますが。
「ひとりの時間」というものを得るようになって、約一週間。

おひとりさま万歳\(^o^)/!!

っていうノリでございます。

先週末だったかな、みこが

「ママおうちで一人だけど、寂しくない?」

って言ったことがあって。

「え、別に全然寂しくないよ(゜д゜)
やることいっぱいあるからあっという間に終わっちゃうくらい。」


うっかりバカ正直に答えてしまった母親でごめんなさい。

いや、だってね、ふたりに対しては心配とか色々あるけども、さみしいっていう感覚は全くないです。

我が家の姉妹は鼻がホコリとかにちょっと弱い(みこはハウスダストアレルギー、あこも微妙に鼻炎もち)の上にね、私の姿が見えないと

「ママー!?マーマ――――?」
「まま!?まま!?まままままままま!?」

探しまくるタイプなんですわ。

ちなみにこのママ連呼に対しては「なぁに!?キャンディス!」と返事をする私。
ディズニーアニメ「フィニアスとファーブ」に出てくるキャンディスというティーンエイジャーの少女がお母さんを呼ぶとき、「ママママママ」と連呼しまくるのと同じだからです。

話ずれちゃいましたが

あこなんか、カビキラーする時とか、「危ないからぜったい入ってこないで。本当に危ないから絶対だめ」って言ってるのに「まーまぁぁああ(´∀`)?」ドアばたーんってあけちゃうんで、そういう掃除ができなかったわけですよ。
私と子供たちだけだと。

気にしないでガンガン掃除ができる――――(*´∀`*)!!!
地味なよろこび!!

あと、これはあこなんですが。
私としては歩いて行ける距離なんだけど、三歳児には微妙に遠い、みたいなところにはもう面倒くさくて車で行っちゃってたんで。

気にしないで歩いていける――――(*´∀`*)!!
痩せるかもしれなーい!


寂しがるどころかエンジョイしているので、あこが一日保育になるのが楽しみなくらいです。


でも。先日ね。

用事を済ませるために歩いていたとき、たんぽぽの綿毛がすっごいあるところを見つけて。

あー、
今までは隣にいるあこに「あこ!わたげあるよ!」って教えてたなー


なんて思いました。

そういう小さなところで、この約7年間に身に付いた癖みたいなものに気付いていくんだろうなぁ。

 
編集[管理者用]  Comment(0)
Category: 日常
2013.04.15/ 20:28(Mon)

さて。
初めての集団生活に突入しているあこですが・・・

朝は家でグズグズ泣きます。
うん、これはもう仕方ない。
予想内していたことです。

でもね。っていうかね、
みこの起床が午前6時。
私もみこもいなくなると、起きてきちゃうんですよねーあこも。

でも、あこは8時をすぎたってまだまだ家にいるんですよ。
ひととおり遊びをやり終えて飽きて、グズグズするくらいに。

だからねぇ
たぶんねぇ

登園時間には眠気の一時ピークが来てると思われます。

妙にぐずるのね。
そりゃもちろん、「ままもいっしょにようちえんいきたい゚(゚´Д`゚)゚」とかってぐずるので、まだまだ不安があって泣いてるんだろうなーとはわかってるんだけど。

でも、ぐずりかたがね。
眠い時のぐずり方なんですわ。

だからどこまで本気で「ようちえんいきたくないぃ゚(゚´Д`゚)゚」なのかがわかりません。
7時半くらいから「まだようちえんいかないの?」攻撃されるときもあるし・・・

家での朝はグズッグズのあこさん。
ただ、玄関を出ると抱っこしてほしいとねだるくらいであまりグズグズはしません。

帰りも笑顔で帰ってきます。

どうやら
「ようちえんはたのしいばしょ」というのはインプットされてる模様。

ただやっぱりね
はじめてのお友達ばっかりなので、不安はあるんでしょうね。

でも頑張ってるのは伝わってくるので、少しずつでも全力で「たのしい!」って言ってくる日がくるのが楽しみです(´∀`*)

 
編集[管理者用]  Comment(0)
2013.04.12/ 21:37(Fri)

「遊ぶのが仕事よ」なんて言われた幼稚園は終了し、なんといってもお勉強がある小学校へと入学したみこ。

今のところは全く嫌がることなく登校しています。
幼稚園からの持ち上がりがかなりいることも関係あるのかもしれないな。

初めて聞くお名前もあるけど、きくと「幼稚園のお友達だよ?」って言われるし(笑)

先生に怒られるメンバーはだいたい決まっているようで、「今日もSくんたち怒られてたー」と報告してくれるようになりました('_')

そんなんはいいから、キミもちゃんと先生の話を聞いていてくださいよ。

ただ、
みこが小学校について不満なのがひとつだけありまして。

「朝早すぎるのが嫌(`Д´)!」

だそうです。

まあね、幼稚園の頃に比べたら1時間は早く起床してるからね。
徒歩20分かかるかどうかだからそんな早く出発することないのに、なんかやたら早いからね、集団登校班ってね。
あと20分遅く出発したって余裕だと母も思いますが、それは小学校の決まりに従うしかありません。

がんばれ。
母はキミ以上に早起きしてるんですから(`・ω・´)

帰宅したら復習や宿題をして
ランドセルに翌日の支度をして
着替えもできたら用意して
給食セットのお箸とかだけは当日の朝にやる。

今この流れにしてるんだけど、いつまで出来るかしらー。

ほんと、朝早いからさ、朝やることを可能な限り減らすのが本人のためにもなるんだよー。
ごはんはゆっくりしっかり食べてほしいし。

楽しく通ってるとはいえ、やっぱり疲れるみたいです。

今夜は「明日はお寝坊するんだーー!!!」と気合入れて眠りにつきました。

どんな宣言やねん( ´△`)

 
編集[管理者用]  Comment(0)
2013.04.08/ 20:44(Mon)

先週のみこに引き続き、あこにも新生活がやってきました。

2013spring-4.jpg

春です。
入園式です。

よくさあ、聞くじゃないですか。
「二人目はもうたくましくて」とか「上の子を見てるから余裕で」みたいな。
私の周りだけでしょうか、
とりあえずそのような感じをよく聞くわけですよ。

はやま家次女、あこ

そんなの関係ねえ!(古い)

逞しさなんて1ミクロンもありません。
入園当時のみこを思い出すほどのセンシティブさを発揮しております。

とりあえず昨日から

おなかいたい・・・・・・(´・ω・)

おなかにきちゃってます。

今朝。

はやくようちえんおわりたい(´;ω;`)

もう卒園するそうです。

冗談は置いておいて、もう朝からぐずるわ泣くわ「おなかいたい(´・ω・)」わで大変でした。
全力でテンションが低いの(笑)

ただやはり、姉が通っていた頃幾度となくいったことのある幼稚園。
顔を見知っている先生はいるわけで。

あこがみこの妹だと知っていて、顔も名前もおぼえてくれている先生が担任になりまして!!
なにこの奇跡。

これだけで少し、あこの緊張はほぐれたようです。

まあ、それでもやっぱりダメダメね。
私と離れるのをすごく嫌がり、泣きそうになりながら集合写真を撮ったり。

でも、連絡帳とかの類を渡された時は「おねえちゃんといっしょだ!(´∀`*)」って喜んでたり。

楽しいところだけど、やっぱり不安でいっぱい、みたいな、
複雑なところをいったりきたりしているようです。

問題はこれからのバス登園・・・
泣くでしょうか。我慢するのでしょうか。

ちなみにみこはバス登園初日、「泣くのを明らかに我慢して真顔でバスに乗って」いました。

あこは泣きそうだな・・・(´―ω―)
みことあこの大きな違いは、「周囲の目の気にし方」ですから(笑)

***

あこ、入園おめでとう。
今までママママべったりだったあこの世界が、これから広がっていくのが楽しみです。
最初は不安でも、きっと楽しくなるよ。
一緒にがんばりましょう。

 
編集[管理者用]  Comment(0)
2013.04.05/ 21:20(Fri)

ファイル容量が上がってたの知らないで、今日写真あげようと考えあぐねた挙句、2007年の記事削除しちゃいましたがな(;゚Д゚)
まあ印刷して手元にはあるからいいんですけど、確認って大事です。ええ。


さて。
新年度です。

2013spring1-blog.jpg

今週は、みこの入学式がありました。

早いもので1年生。
このブログを書き始めた2007年(くどいようだが記事は削除してしまったorz)は、薄毛ポワトリンな1歳児だったわけですけども。

もう今月末には7歳です。早い。早すぎ。
親も年取るわけっすよもう。

少し大きなランドセルを背負って、ちょっとお洒落して、歩いて小学校へ。

クラス発表を受けて教室に向かい、お手伝いにきている高学年のお姉さんに「お名前は?」と聞かれるも「・・・・・・(´д`)ボソボソ」

「えっと(´・ω・`)」と困ったお姉さんは後ろにいた私の顔を見てヘルプを求めておりました(笑)
なので私が答えた。

いやいやいやいや
完全アウェー態勢じゃないっすか(笑)!


幼稚園に入園した頃を思い出した北くんと私。
思わず顔を見合わせて「戻ってる」「戻ってるね」と笑ってしまいました。

式典のあと、先生にお名前を呼ばれたときはちゃんと返事ができたので、とりあえずはよかった・・・


お友達とうまくできるかな、とか、
お勉強ついていけるかな、とか、

心配事はまぁいろいろとあるわけだけど、一番の心配はまずこれ。

「ちゃんとまっすぐ家に帰ってくるだろうか」。
レベル低っ

いや別にすっごく僻地にあってすっごく遠いとかではないんですが、10分やそこらで着かないのも事実。
おまけに周囲をキョロキョロしたりして、どうもまっすぐ歩かないみこ。
登校は集団なのでいいとして、なんかもう下校がひたすらに心配。

ランドセル重ーい(´Д`)

という今日幾度となく聞いた台詞も不安要素のひとつ。

それに教科書だってプラスされるんだよ、みこさん`Д´)!
今日は上靴やらしか入れてってないでしょうが!

でも慣れるまではなかなか大変なんだろうなぁ。


2013spring2-blog.jpg

入学おめでとう、みこ。
みこのペースで、お友達関係もお勉強も運動も遊びも、地道にやってくださいな。
ここ数ヶ月は母への反抗ぶりも半端じゃないけど、これからも毎日そうだと母はなにも教えてあげられなくなりますのでお手柔らかに。

 
編集[管理者用]  Comment(0)
 
 
Copyright © 2013 エンドレスマーチ。, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。