育てよ、子供たち。
http://hymrico.blog.fc2.com/
twitter  facebook   admin  

プロフィール

はやま莉子

Author:はやま莉子
ふたりの娘を持つ母親。
友人曰く「多趣味人間」。
しかしながら・・・興味の幅は確かに広いけど、「趣味」と呼べるほどのものは少ないです。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Topへ戻る

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] 
2013.11.14/ 21:20(Thu)

10月某日。
あこ、初めての運動会が行われました。

いやあ、もうね。
天気が本当に危うくて。
っていうか微妙にアウトだったときもあったんだけど(笑)
小雨がパラついたり、肌寒いという天候の中、がんばっていました。

かけっこもね、本当にがんばって。
まっすぐ前を見て、まっすぐゴールに向かって突き進んで(´∀`*)

当たり前だけど、あーちっちゃいなあ、って思ったのね。
すっごいちっちゃい。
小学校の運動会をその前に見ていたからっていうのもあるだろうけど。

そして、お遊戯。
音楽をちゃんと聴いて、先生をじっと見て、まわりにふざけてる子がいようと関係なく、黙々と踊っていたのがいちばん印象的だったなー(*´∀`*)
予想通り余分なスマイルを振りまくことはなかったけど、しっかりやってました。

「お客さまたちに手をふりましょうね」
みたいな先生のお話に、ちょっとはにかみながらもきちんと手を振るとことか、ああ、次女らしいなと(笑)

もうとにかく「かわいい」ばっかり呟いてた気がするー(´Д`*)
下の子っていつまでも赤ちゃんとか聞くけど、それを実感した私。

ちなみに私も役員なんぞやったんで、なかなか忙しく楽しい運動会でした(´`*)


スポンサーサイト
 
編集[管理者用]  Comment(0)
2013.11.14/ 21:09(Thu)

それは先日、北くんが休日の夕方。

歯磨きをしていた私のもとへ、みこがタタタタっと走り寄ってきました。

「ママ、ママ」
「ん?なに」
「あのさぁ、あのね、ママあのね」

すっごい小声で話しかけてきて。

何やら周囲をキョロキョロ見回して落ち着かない様子のみこ。
どうしたんだろう、と思い待っていると

「Kくんがね」

クラスメイトの男の子の名前を出して、何やらモジモジ。

おお、まさかこれは(´∀`*)!?

「・・・パパにはナイショだよ?」

おお、まさかこれは、お早い恋バナですか!?!?
やだー、なにもう、早いんだからー

などと内心ものすごい盛り上がりを見せる私も、表面は落ち着いております。

「うん、なに?Kくんがどうしたの」
「あのね・・・パパには言わないでね」

だからなによ!!!
・・・という言葉をグッと飲み込みみこの続きを待つ。

「・・・・・・って言ってたの」
「え?なに、聴こえない」
「走るー転ぶー、血がー出ーるーって言ってたの」
「・・・・・・え?」
「走るー転ぶー、血がー出ーるーって歌ってたの」
「ああ、走る走るー俺ーたーち、のやつを変えてたの?」
「うん」
「・・・・・・それで?」
「それだけ」

   ∧∧
 ヽ(・ω・)/ ズコー
\(.\ ノ


いや、リアルにずっこけるとこでした。

それだけかよ(笑)!!!

いや、まあみこらしいと言えばみこらしいですけど。

でもなんでそれを「パパにナイショね」なのかがさっぱりわからんよ母は・・・
怒られるとでも思ったのか?

 
編集[管理者用]  Comment(0)
 
 
Copyright © 2013 エンドレスマーチ。, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。